グリーンシーズンのアクティビティのご紹介

志賀高原は6月から11月初旬までグリーンシーズンと呼ばれる色彩豊かな季節。
標高1,500m、長野県志賀高原の最奥に存在し、気温も湿度も低いため、真夏でも過ごしやすい環境にあります。
緑に囲まれ、息をするだけで澄んだ空気が私たちを浄化させてくれるかのような場所です。

今年の夏は、そんな日常から離れた「奥」だからこそできる、
旅をしながら健康になる「Well-Being(ウェルビーイング)」な旅をしませんか。

写真

Well-Beingとは、心も身体も健康で豊かな満ち足りた状態を意味します。世界的に人間が本質的に幸せで健康であるための重要な指標とされ、そのためには5つの要素が大事とされています。

  • ・ Positive Emotion : 「楽しい」「感動」など前向きな気持ち
  • ・ Engagement : 時間を忘れて「没頭」できること
  • ・ Relationship : サポートしあう良好な「人間関係」
  • ・ Meaning and Purpose : 「何のために生きているのか」人生の意義
  • ・ Achievement : 「達成」「熟練」していく感覚

都会や日常から距離を置いた奥志賀高原でのリゾートライフは、感動にあふれ、今に集中し、自分を見つめるのに最適。意識をしなくても自ずとWell-Beingな状態に近づいていくかのよう。

ホテルグランフェニックス奥志賀では、快適な時間をお過ごしいただくための空間やお食事、ホスピタリティをもって皆様をお迎えするとともに、「動く」「癒す」「学ぶ」「遊ぶ」4つのコンテンツを軸とした様々なプランやアクティビティをご用意しております。

ホテルグランフェニックス奥志賀の 健康で豊かな心身に導く
4つのコンテンツ

写真

「動く」

身体を動かし活力を得る

大自然の中で思いっきり身体を動かしてみませんか?
自然からあふれ出るエネルギーにいつもよりパワーがみなぎるはずです。

写真

「癒す」

自分と向き合い集中する

息を吸い、ゆっくりと吐く。
多忙な日常から距離を置き、大自然の中で「今」に集中。究極のマインドフルネスで心の落ち着きを取り戻せます。

写真

「学ぶ」

自然の中で学習する

国立公園でありユネスコエコパークに属する奥志賀高原で自然との共存について学んでみましょう。
集中できる空間はワーケーションにも最適です。

写真

「遊ぶ」

とことん趣味に没頭する

美しい景色を切り取る。
自然の生物と対話する。
プロに本格的に学びながら、趣味にとことんのめり込みたい大人に。

奥志賀ステイをもっと満喫! 周辺の観光スポットや
ホテルのイベント

大自然の豊かさに触れながら、何もしない贅沢を味わうもよし。様々なアクティビティやイベントに参加して思いっきりリフレッシュするもよし。思い思いの過ごし方で奥志賀高原での夏をお過ごしください。

奥志賀の自然

ブナの原生林と清流によって神秘的な風景が広がっている

奥志賀渓谷

1,500万年前に海底が隆起してできた緑色凝灰岩(グリーンタフ)が川底を形成する雑魚川に沿って形成されている奥志賀渓谷には大滝(おおぜん)や三段滝、ハーモニカ滝と言った見どころが凝縮されています。ブナの原生林の中を渓谷沿いに歩いて巡るウォーキングは大自然を全身に存分に体感できます。
ウォーキングは奥志賀渓谷遊歩道を歩きながらブナ林、「三段の滝」、「ハーモニカの滝」を約1.5時間かけて楽しむコースと、それらに追加して奥志賀渓谷で最も大きい滝である「大滝(おおぜん)」や「グリーンターフ」を含めて約2時間15分のウォーキングコースがあります。ゆったり歩きたい方も、奥志賀渓谷を満喫したい方もご自分のペースで楽しむことができます。

写真

写真

写真

写真

日本一美しいといわれるブナの原生林

カヤの平

志賀高原と野沢温泉の中間に位置し、秘境と言われる秋山郷にも近い、手つかずの大自然が残る高原です。日本一美しいと評されるブナの原生林を散策できる撮影スポットでもあります。北ドブ湿原・南ドブ湿原という2つの湿原が広がり、ミズバショウ、ニッコウキスゲ、オニユリなどの高山植物を鑑賞することができます。木々が芽吹く春、紅葉の時期は原生林の木々が特に美しくオススメです。また森林セラピー基地にも認定されており、癒しのひとときを過ごすことができます。

写真

賢者の里、秘境

秋山郷

信州の秘境と呼ばれる秋山郷は雪深い険しい山々に囲まれ、平家の落人として長年外界と離れた生活を保ち、独自の文化を育み伝えてきて来ました。自然と素朴な雰囲気を改めて楽しむことができます。秋山郷には数多くの温泉があり、おすすめとしては奥志賀渓谷・カヤノ平でのウォーキングで一汗をかき、その後、車で約30分の道のりの秋山郷で汗を流すという楽しみ方ができます。

写真

家族・カップルで楽しむカジュアルゴルフ

奥志賀高原ゴルフ場

奥志賀高原にある6ホールのゴルフ場。6ホールですが、Par3・Par4・Par5のホールを完備し、14本のクラブを使ったプレーも可能です。カジュアルな雰囲気のゴルフ場ですので、お友達とはもちろん小さなお子様とも一緒にプレーができます。

奥志賀周辺の観光スポット

天空のテラス

横手山スカイテラス

志賀高原最高峰の横手山は標高2,307mにあり、雲の上の大パノラマが一望できます。条件がそろえば高原の空気を感じながら富士山、北アルプス連峰、佐渡島などが一望できます。山頂まではスカイレーターとリフトで一気に上がれます。山頂に上がると日本一高いところにあるパン屋さんとイギリス発祥の軽食パンのクランペットを提供するクランペットカフェがあり、景色を眺めながらおいしい食事もしていただけます。奥志賀高原からは車で30分ほどです。

志賀高原唯一の本格アドベンチャーアクティビティ

志賀高原マウンテンディスカバリー

志賀高原の新たなアクティビティとして琵琶池で実施されているSUP(スタンドアップパドリング)や天然のウォータスライダーや滝に打たれたり、飛び込みをしたり、時にはロープで滝を降りたりできるキャニオニングが楽しめます。

雲海広がる絶景

SORA terrace(竜王マウンテンパーク)

標高1,770mの急斜面に建てられた雲の上のテラスからは、長野市、中野市、飯山市、木島平村を見下ろすことできる眺望で、条件が合えば雲海が広がり、それは訪れた人にしか味わえない幻想的な世界です。山頂までは世界最大級166人乗りロープウェイで移動し、山頂にはカフェなどもありオリジナルメニューも楽しめます。

様々な顔を持つ

志賀高原の紅葉

志賀高原の紅葉は1か月半も続くってご存知でしょうか? 紅葉、黄葉、褐色と様々な木々があり、また標高差が大きい志賀高原では9月下旬から11月上旬まで紅葉シーズンが続きます。カエデ、つつじ、ウルシ、ナナカマドなどの紅葉、イチョウ、カバノキなどの黄葉、ブナ、スギなどの褐葉と異なる色合いの木々が美しく咲きます。10月の3連休には奥志賀高原で「紅葉フェスタ」も開催されます。紅葉フェスタ開催期間中はゴンドラも運行しますので、紅葉の眺望を楽しみながら空中散歩を楽しめます。

写真

写真

ホテルのイベント・アクティビティ一覧

ご宿泊ご予約はこちらからどうぞ